死亡したとき
本人の場合
★埋葬料(埋葬費)
 被保険者が死亡して、その家族が埋葬したとき、埋葬料として50,000円が支給されます。死亡した被保険者に家族がいない場合は、実際に埋葬を行った人(知人など)に対し、上限50,000円の実費の範囲で埋葬費として支給されます。なお、当健康保険組合では、埋葬料(費)に加えて埋葬料(費)付加金一律50,000円を支給しています。
 『埋葬料(費)請求書』に、事業主の証明を受け勤務先事業所を経由して健康保険組合へ提出してください。事業主の証明が無い場合(任意継続被保険者等)は、「埋(火)葬許可証」または「死亡診断書」の写しを添付して提出してください。
※埋葬費請求の場合は、死亡証明のほかに「埋葬にかかった費用の明細がわかる領収書」を必ず添付してください。
埋葬料(費)請求書 申請書 記入例 


家族の場合
★家族埋葬料(埋葬費)
 被扶養者が死亡したとき、被保険者に対し家族埋葬料として50,000円が支給されます。なお、当健康保険組合では、家族埋葬付加金として一律30,000円を支給しています。
本人の埋葬料(埋葬費)請求の場合と同じです。